2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
伊勢佐木町ブルース
2009/10/17(Sat)
ここは横浜 伊勢佐木町。
イセザキモール5st.の駐車場には落書きされた青江三奈さんの似顔絵看板。

 isesaki1.jpg



ちゃらっちゃ ちゃらららんららん あん あぁ♪

   




isesaki2.jpg

 


こんな催し物で演奏していました。
バンドはNAZCA。

ほかにも画像を入れたかったのですがメモリーカードリーダーが不調のため、復調するまで あや~さんのブログに丸投げします(笑)

あや~さんのブログ

http://monsieur2hu.blog40.fc2.com/blog-entry-259.html
この記事のURL | Band Life | CM(0) | ▲ top
わすれものばんちょう
2009/11/14(Sat)
今夜のお題はDREAMS COMES TRUEの曲から。




今夜はダンス音楽の演奏、ドレスコードは黒。
なので出かける前に忘れずに確認。

ドレスシャツ
蝶ネクタイ
カマーベルト
黒のパンプス
黒いスーツ
もちろん楽器に予備のベースアンプ
チューナーや替え弦など小物類

よっしゃ用意ができた!
勇んで出かけて現場でさて着替えようとしたら・・・
スーツのパンツがない・・

どう探してもないので記憶をたどってみる。
カバンにいれる時には確かにあった・・てことはカバンに入れて持ち運ぶ途中でストンと落ちた可能性大。
たぶん玄関だ・・。


こういうときに限って私服はジーンズ。
着替えながらうなっている私にヴォーカルのCさんがご自分の私服のスパッツがあるからはいてみたら?と提案してくださった。

ジーンズよりはいいのだがいかんせんピチピチだし(私のじゃなくてスリムなCさんのものだもの)
でもこの際・・。
ええ、お借りしてはきましたとも。


  スパッツ
    

丈は短めだけど色は黒。遠めにはわかりゃしないさ たぶん。
CさんとピアノのE子さん、女子三人だけのひ・み・つ♪
すました顔で3ステージ弾いてみせたさ。


さきほどCさんから届いたメールによれば
男子メンバーには“なんだかズボンの丈が短いな”と思われていたそうで


武勇伝 武勇伝♪(ひらきなおり)




今日のバンド

K.TAICHI & SWING HARBOUR

この記事のURL | Band Life | CM(0) | ▲ top
SATIN DOLL
2010/01/18(Mon)
昨夜は5バンドの対バン形式で“BIEN WHO?”のライブがありました。
場所は六本木のサテンドール。
大荷物を抱えて(背負って)でかける私に娘は「六本木みやげがあったら買ってきて」といいました。
いったい何を買って来い、と(笑)

5バンドともそれぞれ個性あふれるところばかり。
ジャンルもアコースティックサウンドあり フュージョンあり オリジナル曲あり。
その中でもひときわオトナの雰囲気を醸しだしていたのは我が“BIEN WHO?”でした。
ま、メンバーの平均年齢もひときわ高かったのだけれど(笑)


セットリストは以下の通り。
TRISTE
LIKE SOMEONE IN LOVE
WAVE
GEROGIA ON MY MIND
THE NEARNESS OF YOU
FOTOGRAFIA
KILLING ME SOFTLY WITH HIS SONG
BETCHA BY GOLLY WOW
BYE BYE BLACKBIRD



今日のバンド 
BIEN WHO?

写真はpapa the ERさんが撮ってくださいました。
 
    satin5.jpg

  VOCAL AKARI 

    satin4.jpg
 

  ALT&SOPRANO SAX MIZUHO


    satin3.jpg
   
  PIANO  荻原 聡文

     satin9.jpg

  GUITER 杉山 大樹

      satin7.jpg

  DRUMS 金谷 徹

      satin8.jpg

  PERCUSSION 瀧本 誠司

      satin6.jpg

  BASS TOMOKO




この記事のURL | Band Life | CM(0) | ▲ top
GOSPEL JOHN
2010/04/25(Sun)
バンド三昧の一日半をすごしました。



昨日は夕方までうちのことであっちゃこっちゃをとびまわっていたのですが、夜は横須賀某所にて横須賀バンドの練習に参加することができました。
このバンドの詳細については追々ご報告することができるかと思いますので詳細reportは割愛いたしますが、練習が終わったあとの某ファミレスでの甘味大会?がまた楽しくて、帰宅したら26時を過ぎておりました
26時まで!?と思われることでしょうが、練習が20時スタート23時エンドってバンドですからしかたないのです(笑)


その興奮もさめやらぬうちに、今日は午後に東京までおでかけ。
新大久保なんて何十年ぶりかで歩いた気がいたします。
確か日本の新宿区を歩いているはずなのですが、駅前から一本路地を入るとそこは異国。

  
      


今日は某マイミクさんの所属するSWINGIN' PARADISE JAZZ ORCHESTRAとSALAD DAYS JAZZ ORCHESTRAのジョイントコンサート。
どちらも初めて聴くバンドですし、楽しみにしていました。

    

演奏中の写真が全滅だったので、一番ましだったものを。

“スイパラ”さんはバランスのとれたバンドですねぇ。
アンサンブルの美しさに聞き惚れてしまいました。
“Tip Toe”なんて悶絶ものですよ、奥さん(笑)
本邦初演奏の譜面での“Fun Time”など4ビートものを中心の演奏でした。
ゲストシンガーの高橋奈保子さんのスレンダーなからだから想像できなほどの音域の広いパワフルなヴォーカルがまたツボ。
エレベなのにウッドベースのような音色で弾くベーシストさんをガン見していました。
(もちろん、ひろさんもちゃんと見ていましたよん(笑))


対する二部のSARAD DAYS JAZZ ORCHESTRAさんはパワフル!ワンダフルなバンド。
バンマス氏が「サラダ劇場」とおっしゃったように、随所に演出めいたしかけがあってこれまた楽しいステージでした。
難しい曲をさらっと聴かせるところにうなってしまいました。
こちらのヴォーカルさんはオトナの雰囲気のおねえさま。
ファンになりそう
アンコールで演奏されたGOSPEL JOHNはファーガソンで有名な曲です。
この曲には私にちょっと特別な思い入れがあります。
昨年解散した横須賀のT.P.O. SWING ORCHESTRAのアンコールナンバーで自分も弾いていた曲でしたから。
感動して興奮したので帰りがけにサラダさんとこのバンマスさんに声をかけてナンパご挨拶してしまいました。

両バンドともすばらしくて、とても良い刺激をいただきつつ横浜までやってきました。
今週末の締めはNAZCAでの練習

月に二度の定例練習なのですが、5月22日(土)に元町のクリフサイドで開催するライブの練習に力をいれています。
詳細は事前に告知しますけれど、これはおすすめのライブでございます(もみ手で宣伝)

あんないいものを聴いてきたあとだと、自分のベースがあまりにも頼りないないなぁ。。と思いますが、ここはがんばりどころ。


NO LIFE NO MUSIC(& MY FAMILY)
この記事のURL | Band Life | CM(0) | ▲ top
【2010.5.22(土) NAZCA  JAZZ NIGHTのお話】
2010/05/23(Sun)
思えば出だしからつまずいていた。


   mixi11.jpg
    

    

治療中の差し歯(しかも前歯)が昼ちょい前ぐらいにとれてしまった。
あわてて歯医者を予約するも「夕方からでいいですか?」
夕方からではクリフサイドで開催するNAZCAのライブに間に合わないじゃない・・・。歯医者に行くことを断念する。

マスクを用意はしたものの“誰もベーシスト(今回は二列目にいるし)の口元なんか気にしていないだろう”
と気を取り直して腹をくくったら楽になった。
笑わなければいいのだ~。
笑うとこんな感じだから。
 
    
    mixi12.jpg



家庭事情によりリハーサルに大幅に遅刻して参加。
消化不良気味の曲をあたれず悶々としつつ二部のリハーサルが終了し、いよいよ開場準備にとりかかった。


さて着替えよう!
準備を始めたら今度は・・・・・化粧品をいれたポーチが入ってない・・。


同じ柄(でも色違いだからわかりそうなものなのに)のポーチに入れたデジカメはある・・ポーチを取り違えたのね・・・。
でもデジカメで化粧はできぬ。
あわあわしたものの、ヴォーカルの井出理夏さんに貸していただいてなんとかなった。
りかぽん ありがとう(泣)

なんかこの半年ほどこの手の忘れ物があまりに激しくて、ちょっと自分でも考え込んでしまう・・。
確認して出るのに・・確認したあとに何かするからいけないのだね、きっと。


開場したらどんどんお客さんが入ってこられた。
横須賀スピリッツのみんなもほぼ全員きてくださってありがとう(礼)
最終的に100人近くのお客さんがきてくださったそうだ。
ご来場いただいた皆様にお礼を申し上げます。

A Change Of Pace
Be Bop Charlie
One O'clock Jump
Beyond The Sea
Satin Doll(vocal)
The Nearness Of You (vocal)
Nica's Dream (vocal)
EVERYONE LIKE SOMEONE
Tokyo Blues
Sunrise Lady
Memories Of You
That's A Plenty

Belly Roll
I'm Gettin' Sentimental Over You
Latin Medley
Beauty And The Beast
Almost Like Being In Love (vocal)
My Romance (vocal)
Blue
Save The Last Dance For Me (vocal)
The Joy Of Cookin'
Summer Time
Tall Cotton

When You Wish Upon A Star (Encore)


今回のライブは楽しかったけれど、消化不良だった曲が惨敗だった・・今回の自分の反省。
悔やみきれない曲がいくつかあったけど、挨拶しにいったみんなによかったよと言っていただいて力が抜けてしまった。
ガチガチだった昔に比べてあまりテンパることが少なくなってきたから余裕があるように見えたのだろう。
明らかに“息が合わない”状態の時に私の顔が険しくなった・・らしい(笑)


次回のNAZCAは6月12日(土)のダンス音楽演奏。
場所は同じくクリフサイド。
がんばりまっせ やりまっせ♪

この記事のURL | Band Life | CM(0) | ▲ top
春ラ!ラ!ラ!
2010/05/25(Tue)
今日はお昼から町田でバンドリハ。

朝ドライブにつきあったはいいが、昼寝をしてしまい、ぼーっとした状態で準備をして町田の練習場にたどりついた。






・・・が、しかし。



















楽器がない

なんで車に載ってないんだろ?
譜面とチューナーとアンプはあるのに?



んーーー。



























持って出てないんだ。

















出直すにもここは町田、自宅は横須賀。
近所に住むドラム担当のメンバーがベースを持ってきてくれることで話がつき、その人が着くまでなぜかマラカスで一人リズム。

マラカスで「FUN TIME」「IT'S OH SO NICE」は結構難しいことを知る(笑)


これでは某マイミクさんの失態(練習場で楽器のケースを開けたら中に楽器が入ってなくて取りに家まで戻った)を笑えないじゃないか。











教訓

出かける前の昼寝はNG。

今日のお題は石野真子の曲から。
この記事のURL | Band Life | CM(0) | ▲ top
Take The A Train
2010/07/25(Sun)
昨日の話を一日遅れでupしておいて“日記”と呼んでいいかはさておいて(笑)
これは24日のお話です。

相鉄線(S TRAIN)に乗ってハーレムならぬ楽しい世界へ・・。
TAKE THE S TRAIN



    mixi3.jpg
   

   


こんな特別仕立ての列車の中で演奏してきました。
8月1日にある旭ジャズまつりの関連イベントです。
今朝の朝刊の地方版でも紹介されていました。
うちは売新聞を購読していますが、そこに大きく写真入りで紹介されていました。
写真入りで載っていたのは高校生男子のバンドでしたけれど(笑)

   mixi4.jpg


  

相鉄線の車両基地のある駅に集合して、日ごろは立ち入り禁止区内に入っていきます。
ホームではなく狭い手すりのようなバーから電車に乗り込むのも初めて。


車内がセットアップされるまで待つことしばし。
リラックスしているBIEN WHO?のメンバーです。

   mixi5.jpg
  


サックスのみずほさん
暑かったのでね・・水分補給は必至です。

   mixi6.jpg
   


ヴォーカルのあかりさん
やはり水分補給は必至。

       
 mixi7.jpg



zushikkoさん、やや緊張の面持ちでサウンドチェックしています。

   
   mixi8.jpg

  
  
大所帯のBIEN WHO?ゆえ、今回の場所では横一列に並びきれず、客席に座って叩こうとセッティング中のタッキー

        
     mixi9.jpg
   


   


楽器を抱えていないと単なるチョイ悪オヤジにしか見えな・・くもない・・(笑)ギタリスト すぎさま


    mixi10.jpg


    
当バンドのマネージメントを一気に引き受けてくれているcuteなマネージャー ホワイトバンビ(左)

骨折で入院中のバンマスのピアノ担当のOGIさんはまだまだ動ける状態ではなく、今回は不参加です。




二俣川駅から乗り込んできたお客さんたちのキラキラした楽しそうな表情が印象的でした。
路線を往復する中でお客さんが入れ替えになりましたが、皆さん楽しそうに聴いてくださっていて・・演奏活動をしていてよかったと思いました。

5月のメビウスのライブ会場に来てくれたOくんからもらった一言や熱帯JAZZ楽団のライブ会場での高橋ゲタ男さんのプレイを目の当たりにしていろいろと思い悩んでいたことがありました。
昨日の演奏では今までのもやもやを払拭するためのひとつを心がけてみたのです。
仕上がりはまだまだだけど・・いいかもしれない。うん、いいかも。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
皆さんにはなんのこっちゃ・・?ですね(笑)←自己完結してるからいいのです。

終わって思ったこと。
動く電車の中で楽器を抱えてどこにもつかまらずバランスを保って立つのはなかなかたいへん(実感)



  



旭ジャズまつりは8月1日(日) 二俣川のこども自然公園で開催されます。
私たち BIEN WHO?はアマチュアステージで演奏します。
この記事のURL | Band Life | CM(0) | ▲ top
旭ジャズまつり2010
2010/08/01(Sun)
今年一番大きなイベントでの演奏でした。

旭ジャズまつり2010

写真を撮っていただきましたので、届き次第アップします。

こんな大きなところでの演奏はそうそうないと思ったので、いろいろな方にお声がけしました。
いや、お声がけ・・というよりは“無理やり”きたいただいた、というのが正解か(笑)
炎暑の中、「カメラ持って二俣川まで来て」と無理やり呼び出されお越しいただいた冷奴さん、ありがとうございます。
私が会社をやめて20年たつというのにいまだに先輩後輩の仲で呼び出された あららんさんとアリスさん
も。

そうそう。以前私たちが一緒にいた企業のバンドに何度かドラムを叩きに来てくれた金谷さんは今日BIEN WHO?で私が一緒に演奏した金谷さんと同一人物ですお見かけするのは7~8年ぶりぐらい?
ちゃんとご紹介すればよかったですね。
また別のライブの時にでも(また呼び出すつもりかよw)。

そしてNAZCAでご一緒しているバンマス氏ご夫妻にベーシストのはまちゃん・トロンボーンの井口秀夫さんもご来場ありがとうございました。

井口さんと言えば、どこかにふらっと歩いていってずいぶん長いこと戻ってこないなぁ・・どこ行ったんだろ・・と心配していたら。
プロステージで演奏したモヒカーノ関ラテンジャズ八重奏団の中路英明さんにお声をかけていらしたみたいです。
「写真撮ってきたよ」なんて見せていただきましたが、どうせなら私も連れていってほしかった(笑)

ステージ終了後のキャロル山崎さんにご挨拶してからは客席(“NAZCA”メンバーだけで固まってみていた席)で最後の演目まで見て帰ってきました。


午後1時半からの演奏は炎天下のなか。
ひざしをさえぎるものはなにもなく過酷な状況でしたが、それでもお客さんも同じ条件で聴いてくださっていました。
みなさんどうもありがとうございました。



 




今日の演奏

I've Never Been In Love
Only Trust Your Heart
Teach Me Tonight
Just The Way You Are
Amost Like Being In Love

vocal Akari
saxophone Mizuho
Guiter 杉山 大樹
piano 鈴木 学
Percussion 瀧本 誠司
Drums 金谷 徹
Bass 杉本 友子

・自覚のない事故未遂が四小節(私が早くソロを弾き始めた「のだそう」です)
・めくれあがった譜面をつけなおしてほしくてみずほさんを大声で呼んだ(手があいていたwので)らハハマイオニさんが振り向いてしまったとか
・ぼーっとしていたら行方を見失ったとか

気合が入っていたわりに・・・。
ごめんなさい。



でも楽しかった。

軽い頭痛が残っているのですが日射病のなりかけだったのでしょうか(笑)
日記を書けるぐらいだから大丈夫か。

この記事のURL | Band Life | CM(0) | ▲ top
We've Only Just Began(編集中)
2010/10/24(Sun)
満員御礼。
ありがとうございました。

80人・・90人ぐらいお客さんにおいでいただいたでしょうか。
文字通りの満席でした。


yhs2.jpg




Yokosuka Spirit Bigbandのファーストライブが終了しました。
昼過ぎから降り始めた冷たい雨の中をおおぜいのお客様にきていただき、演奏を聴いていただくことができました。
        
吹くこと・楽しいことが好きでたまらない中年オヤジたちを中心になりたっているこのバンド。
解散したときはぽっかり穴があいたようでしたが、今日の日を迎えることができてよかったと思います。


       
とあるお客様に帰り際「あなた、シンディ・ローパーみたいでかっこよかったよ」とお声をかけていただきましたが・・。
これはほめ言葉?よくわからないまま「ありがとうございます!」と元気よく挨拶してしまいましたが・・・
     
Yokosuka Spirit Big Band

Tp)福士 栄造 中沢 洋 田尻 晴芳 
Tb)榊原 隆 中島 弘順 杉本 雅一 今関 敏邦
Sax)玉井 昇 増田 由美 鈴木 雅人 谷川 美雪 谷川 恵美
Piano)DAISUKE Guiter)山形 由貴夫
Bass)杉本 友子/小川 直洋 Dr)西 義隆
この記事のURL | Band Life | CM(0) | ▲ top
SATIN DOLL
2010/11/03(Wed)
六本木のサテンドールでの“ Jazz Fresh & Crossover ”で演奏してきました。
バンドはおなじみ BIEN WHO?です。
今回、サックスのMIZUHOさんとドラムのzushikkoさんがお休みのため、助っ人をお願いしてのステージになりました。

このサテンドールでの企画“ Jazz Fresh & Crossover”はアマチュアバンドばかり5バンドがそれぞれ割り当てられた時間に演奏をする企画。
今年の1月18日にも一度私たちは演奏させていただきました。

二度目だからかたくならずにすんだのか、演奏直前でこの笑顔。

          101103satina.jpg



これはステージからの客席風景。
余裕もないくせにこういうのを撮りたがるのってなんなんでしょうね(他人事です)

    101103satinb.jpg


30分ずつ2ステージ。
軽いアクシデントはいくつかあったものの[m:78]なんとか終わり打ち上げに突入いたしました。    
本格的インド料理店の飲み放題メニューに一ノ蔵があって驚いたり
さっそく頼んだら、なぜか焼酎がでてきて某ギタリストが苦笑いしつつも作り直してもらったり

101103sationc.jpg
    

某ギタリストと一ノ蔵の水割り

   
しかし作り直してもらったら今度は一ノ蔵の水割りが出てきてしまったり。

インド人は漢字や日本の慣習に慣れていない、というとても基本的なことを知るいい機会に恵まれました(爆)

そんなこんなの打ち上げも含めてなごやかに終わった今回のステージは以下のとおり。

1st set(16:00-16:30)

・THERE IS NO GREATER LOVE
・LET’S DO IT
・WATCH WHAT HAPPENS
・GET OUT OF TOWN
・LOVER MAN
・AQUA DE BEBER
・L-O-V-E

2nd set(19:20-19:50)

・BEATIFUL LOVE
・IT'S CRAZY
・CENTERPIECE
・EASY TO LOVE
・AFRO BLUE
・JUST FRIENDS
・L-O-V-E


BIEN WHO?

釜谷あかり(Vo)
大越雅之(As)
杉山大樹(G)
荻原聡文(P)
花見至常(Ds)
瀧本誠司(Perc)
杉本友子(B)

今夜のお題はデューク・エリントンで有名な曲から。
この記事のURL | Band Life | CM(0) | ▲ top
夢の途中
2011/03/06(Sun)
さよならは別れの 言葉じゃなくて
 再び逢うまでの 遠い約束
 いまを嘆いても 胸を痛めても
 ほんの夢の途中
 このまま何時間でも 抱いていたいけど
 ただこのまま冷たい頬を あたためたいけど



    jazzpromizuho2.jpg
             
     


彼女に初めて会ったのは新横浜のスタジオ。
assoB-COMPANYのリハトラでお邪魔させていただいた時のことだから・・3年ぐらい前?
第一印象は、目に力のあるパワフルで明るいかわいらしい女性。

次にあったのは横浜のスタジオ。
BIEN WHO?のリハトラで訪れた時。
テンパっていた私は「はじめまして」と口走り、「初めてじゃないですよ。」と笑って返されて全身にイヤな汗をかいたことを覚えてます。

それからBIEN WHO?で共に活動する仲間として一緒に歩んできました。
迷いながら探りながら所在なく弾いている私に『らんさん、ソロやってみよう』と背中を押してくれたことも何度かあったよね。
昨年の1月に本番を控えてライブ会場の近所のスタジオで直前リハをしていた時のこと。
ロビーで彼女と二人きりになって
「私、ここにいてもいいの?」と前から持っていた弱音をはいた私に「もちろん。私だっていつも自問自答してるよ」と即答して笑って励ましてくれたあのあたたかさにどれだけ救われたか。
ほめじょうずで教えじょうず
明るくやさしくおおらかで筋の通らないことはダイッキライという人でした。

かねてから戦っていた病から解放されて一日に天に召された彼女と最後のお別れをしてきました。
遺影や眠っているような亡骸から声が聞こえてきそうでした。

BIEN WHO?のメンバーやpapa the ERさん えーちゃんご夫妻に ホワイトバンビ おにこんがさんなど彼女と馴染みの面々が集い最後のお別れをしました。
明るく送られることを願ったであろう彼女の気持ちを思い いつものノリで解散しました。

いつもの飲みっぷり(ホワイトバンビ)
いつもの食べっぷり(たっきー)
いつものシモネタおとし(すぎさま)

そしていつもの粗忽者 駅員さんまで巻き込んだ粗忽者。
私だ(苦笑)
みずほさん、あと同行の皆様 最後の最後に迷惑かけてごめんなさい。

みずほさん
思い出とやさしさをありがとう。

私たちがみんなそっちにいったら BIEN WHO? PART2 をやりましょう


この記事のURL | Band Life | CM(0) | ▲ top
What The World Needs Now Is Love
2011/03/24(Thu)
日曜日3/20のお話です。

    cschi.jpg


横浜の伊勢佐木町のクロスストリートで20日に行われた【東日本巨大地震支援ライブ】は好評のうちに(自分で言うな)終わりました。

     
    bokin.jpg


開場するまで中にあった募金箱。
BIEN WHO?のメンバーもオープン前に次々に募金させていただきました。

    cskaijo.jpg


次々にご来場されるお客様たち。
ありがとうございます。

以下写真はマイミクpapa the ERさんが撮ってくださったものです。

   biencs02.jpg


vocal 釜谷 あかり

    biencs03.jpg
     


Trombone 白神 敬太
     
   biencs04.jpg


Alto Saxophone 大越 雅之
 

   biencs06.jpg
   
  

Guiter 杉山 大樹

   biencs05.jpg
     


Piano 荻原 聡文

   biencs09.jpg
     


Drums 金谷 徹
 
   biencs08.jpg
     


Percussion 瀧本 誠司

   biencs07.jpg
   
  

Bass 杉本 友子

セットリスト

Triste(インスト)

Shiny Stockings
We Kiss In A Shadow
I've Got You Under My Skin
Get Out Of Town
Georgia On My Mind
Bye Bye Blackbird


    biencs01.jpg
     


   BIEN WHO?      


義援金募金は\72,145集まったそうです。
ご来場いただいたお客様と募金にご協力いただいた皆様に深く御礼申し上げます。

希望と光・そして愛を胸に未曾有の大事故・大災害をみんなで乗り切っていきましょう。





   
 
この記事のURL | Band Life | CM(0) | ▲ top
うれしい!たのしい!大好き!
2011/04/10(Sun)
終わった・・・というよりは始まったのか。


    bienau.jpg
    



今日はこんなところに出没しておりました。
昨年BIEN WHO?で出場したあのイベント
旭ジャズまつり2011

今年もエントリーして一時審査をパスして今日はライブ審査の日でした。
詳細はpapa the ERさんの日記(写真付き)拝借(笑)

     au1.jpg













やったよ 合格したよ!!







合格発表でバンド名が読み上げられたとき、ひぃやぁ~と叫んだのは私です。
一人だけべそべそ泣いていたのも私です。


私が足を引っ張らないでよかった。 ただそれだけ。




   au2.jpg


居酒屋になだれこんで飲んで

  

同じ店に居合わせたLee Sarah Special BigBandさんやトロンボーン ボラチョスさんたちの席にもなだれこんだりして。
Lee Sarah Special BigBandにはふるーーい元バンド仲間(笑)がいたり、昨年12月にYOKOSUKA SPIRIT BIGBANDがYCB JAZZ ORCHESTRAさんとジョイントライブさせていただいたときにご一緒した人がいらしたり。
既にお知り合いであるかのような錯覚を起こしてしまいそうなぐらい親近感を感じている(私が一方的に)バンドさんです。
力も抜けて 緊張も抜けて 泣いた分の水分も補給して。

良かった。 ほんとうに。


会場にお越しくださった papa the ERさん えーちゃんご夫妻 そしてポールさん。
ハハマイオニさんのご主人さまにmasaさんの奥様 いろいろメンバーのために動いてくださったホワイトバンビ嬢。
そして “もうすぐ出番”と送ったメールに“梱包中”という一見意思の疎通のできていないメールを送ってくれたmy darlingも。
どうもありがとうございました。



今週末はまたビッグイベントが控えていて、そのための準備をしなければいけないのですが、下準備のための荷物送付をコンビニで受け付けてもらえなかったので、明日 仕事に遅れてでもヤ○トの営業所に持ち込みに行かねばなりませぬ。
気の抜けない日々は続きます・・。


今夜のお題はドリカムの曲から。
この記事のURL | Band Life | CM(0) | ▲ top
今夜はHerty Party
2011/04/24(Sun)
yufuin1.jpg



一週間たってしまいましたが、湯布院でのことをサクサクと書いておきましょう。
Yokosuka Spirit Big Bandの湯布院慰安旅行演奏旅行が無事に終わりました。
初日の金曜日は60名、二日目の土曜日は100名ほどのお客様に聴いていただくことができました。


4/15(金)朝9時
羽田空港に集いしアヤシイ集団。
男女とりまぜ17名。上は60過ぎから下は23。
会社の慰安旅行に見えなくもありません(笑)
羽田空港から大分空港までは1時間半ほどで、大分空港に着いてから湯布院行きのバスに乗り換えたら一時間弱。
我が家では慣れた台北行きを考えると近いものです。

         
yufuin2.jpg

 

雄大な由布岳をのぞむ風光明媚なところです。        

今回、YOKOSUKA SPIRIT BIG BANDフルメンバーで湯布院のライブレストラン 田 に演奏をしにやってきました。


  yufuin3.jpg
       

 
yufuin4.jpg
        


素敵なお店です。
バンドメンバー(フルメンバー)プラス ゲストボーカルの田村美沙さんとの大所帯での移動。
到着したところで、さっそくセッティングを始めます。


  yufuin5.jpg
    


一日目は都合がつかなかったピアニストの代わりに福岡からプロのピアニストさんがきてくださいました。
こちらの手違いでkeyも寸法も何も違う譜面をお渡してしまったのですが、即座に演奏についてきてくださったその技術にほっとしたり
都合で遅れて湯布院入りする予定で大分空港に着いたものの、別府行きのバスに乗ってしまい別府経由で湯布院に入ったけれど本番には間に合った3rdトロンボーン氏だとか、はらはらどきどきの場面はあったものの、なごやかに楽しく終わらせることができました。

yufuin7.jpg



二日目
アンコールの“Take The A Train”で店内中のお客さんがほぼ総立ちで楽しそうに手拍子をしてくださっているのを、ただただ呆然としながらみていました。
よそみしながら弾いていたので、けっこうでたらめな音を出していたかもしれません。
私たちのpowerはお客さんに伝わり、お客さんは私たちに手拍子でpowerをくださっている・・演奏側と視聴側が一体化していました。
熱気がたちこめる店内を出るお客さんをお見送りしながら、音楽やっていて良かった・・と思う一瞬でした。


Yokosuka Spirit Big Band

Tp)福士 栄造 中沢 洋 田尻 晴芳 岡 章太郎
Tb)榊原 隆 中島 弘順 杉本 雅一 今関 敏邦
Sax)玉井 昇 鈴木 雅人 藤田 勝美 谷川 恵美 谷川 美雪
Piano)DAISUKE 
Guiter)山形 由貴夫
Bass)小川 直洋/杉本 友子 
Dr)西 義隆

Guest Vocal 田村 美沙



   yufuin8a.jpg

    


おまけ 田のオーナーさんのおうちで飼われていたワンコの“ポンタ”オス3歳と遊ぶ某オヤジ53歳。



今回のお題は竹内まりやの曲から。
この記事のURL | Band Life | CM(0) | ▲ top
ライブの告知です
2011/07/01(Fri)
7/2(土)にイセザキクロスストリートでライブをいたします。

日時  7月2日(土)
    12:45~13:30
場所  横浜 伊勢佐木町 イセザキモール
   “CROSS STREET”
   http://www.cross-street.info/map/map.html
CHARGH 無料

バンド BIEN WHO?

    http://www.cross-street.info/art/art/b/bienwho.html   

昨年の12月26日に出演したときの映像

    http://www.youtube.com/watch?v=UYiGzquGZTc   
 

今年の3月20日に出演したときの映像
 
   http://www.youtube.com/watch?v=jQja7WnUPH8
ということでお近くにお住住まいの皆様、ぜひぜひお越しくださいませ。

この記事のURL | Band Life | CM(0) | ▲ top
伊勢佐木町ブルース
2011/07/02(Sat)
今夜のお題は青江三奈の曲から。


   

    
ここで演奏しておりました。
伊勢佐木町のイセザキストリートの中にある クロスストリート。

会場にはpapa the ERさん・えーちゃんとのりちゃんご夫妻・もうすぐマイミクになる予定(笑)のMickyさん・あや~さん そしてプラス 会社でお世話になっているN氏など見知ったお顔を拝見できました。

そして今回、初めて綿花さんにお会いしました。
思ったとおりのほんわかステキ女子でいらっしゃいました。
キーボードを弾かれるそうですので、親分がお休みのときにはぜひBIEN WHO?に弾きにいらしてください


会場入りしてハハマイオニさんお手製のカレーパンをいただきました。
     cs0702k.jpg


絶品です。揚げていないのでヘルシーで、具のカレーも絶品。
私も以前、別のバンドのメンバーに作って持ってきたことがありますが、その節はみなさん申し訳ございませんでした。
あんなもんを作ってきた自分が恥ずかしい(笑)

肝心のライブの方はいろいろございまして(苦笑)
青ざめた場面が二箇所ほど。
一箇所はまったくの不注意で、二箇所目は、あや~さんに「瞬間目が泳いで、動揺したものだからリズムが崩れた」と綿花さんには「え 私?って表情をしていた」と評されました。
顔に出してはいけませんね・・・
生ものはいろいろ注意が必要、ということを肝に銘じて、ひとり脳内反省会


   cs0702j.jpg


これはみんなでいったアフター二件目。
ドライバーのことが多いのでノンアルコールビールとかソフトドリンクとかが多い今日この頃です。
かわいらしいアフターに見えますが、この前に中華屋で水餃子三昧でしたw




ここから先の画像は papa the ERさんの撮影されたものからいただきました。

本日のバンド BIEN WHO?




演奏曲目


・Steve's Blues
・One Note Samba
・Taking' A Chance On Love
・At Last
・Night And Day
・Route 66
・Old Devil Moon


            cs0702a.jpg


 Vocal 釜谷 あかり
  Trombone  白神 敬太
 Alto Saxophone 大越 雅之
 Guiter 杉山 大樹 
Piano 荻原 聡文
 Drums 金谷 徹
 Percussion 瀧本 誠司 
 Bass 杉本 友子

  
この記事のURL | Band Life | CM(0) | ▲ top
NIGHT IN CLIFSIDE
2011/07/09(Sat)
   gakuya1.jpg



今夜はクリフサイドでダンス演奏です。

お菓子と楽譜が混在する楽屋にて

     

今夜のバンド

K.Taichi & Swing Harbour

Tsax 泰地虔郎
Piano 長谷川 根
Drums 金子 高之
vocal むらい 千晶
Trumpet 斉藤 充
Base 杉本 友子
この記事のURL | Band Life | CM(0) | ▲ top
二俣川駅コン
2011/07/10(Sun)
今日は相鉄の二俣川駅でライブを3ステージ
バンドはBIEN WHO?

旭ジャズまつりのプレイベントです。










ekikon9.jpg


サウンドチェック風景。

向かって左
トロンボーンは白神敬太
今日は白神kidsもかわいいお客様。

向かって右
アルトサックスは大越雅之
奥様が聴きに来てくださいました。

ekikon2.jpg
  

近所なんでサンダルはいてきました~て感じで登場。
guiterは杉山大樹
    
  ekikon4.jpg


我らがバンマス Pianoは荻原聡文

  
  ekikon8.jpg

パーカッションは瀧本誠司


   ekikon3.jpg


ドラムは金谷徹。先日のクロスストリートライブのときと髪の分け目が逆に変わってイメチェン。


    ekikon9b.jpg

vocalは釜谷あかり

ekikon5.jpg


ベースは私 杉本友子

ekikon9j.jpg


このあと、NAZCAの練習にも参加。
へろへろでした
この記事のURL | Band Life | CM(0) | ▲ top
旭ジャズまつり2011
2011/07/31(Sun)
あっという間の20分でした。
   
   asa113.jpg


朝から降り続く雨がBIEN WHO?の演奏中だけは奇跡的にあがりました。
去年のステージで一緒に演奏したみずほさんも一緒にいてくれたのだろうと思います。

  
    asa111.jpg
  

papa the ERさんが撮ってくださった写真です。
変顔の理由も含めて(笑)あとは帰宅してから。
今日は月初、仕事が月中ピークなのです(泣)
ちゃんと書くもん。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


やまない雨がBIEN WHO?の演奏のときだけすっとやみました。
みえない何かに守られている・・みんながそう感じたのでは。
さてセッティング開始!

演奏前に会場を見渡していたら私に向かって手をふる男性が目にとまりました。
あ~~~~!玉さんだぁ~~~!
玉さん・・わかる人にだけわかればいいです(笑)
いつもお世話になっている私の大好きな素晴らしいサックスプレーヤーです。
最近プライベートでとても悲しいことがあってかなり気落ちされていたし、まさかきてくださっているとは思いもしませんでした。

私の変顔は、その玉さんをみつけた瞬間でした。


セットリスト(動画付)

・Old Devil Moon

・One Note Samba

・Taking A Chance Of Love

・Nice's Dream



昨年は30分あった演奏時間が今年は20分に短縮されてしまいましたがこの四曲を披露しました。
一曲めは自分がどこでなにを弾いているのかまったくわからなくなっていて、Endingのメンバー紹介のLoveのときにようやく会場を見渡す余裕ができました。
遅すぎる?すみません・・。


Lee-Sarah Special Bigbandの演奏をあららん・アリスと一緒に聴いてから撤収してまずは打ち上げの席へ。
Papa the ERさん・えーちゃんご夫妻・くぼやんさん・Mickeyさん・あとりんさん・masaさんの奥様と一緒に宴会@二俣川
おおいに盛り上がったあとにくぼやんさんやShiroさんとプロステージを聴きに戻りました。
あいにく山田穣さんの演奏は聞き逃してしまいましたがLupantic5やPortbeats Orchestraはゆっくり聴くことができました。
やはりプロステージは素晴らしい・・。
まねできるところとできないところがありますが、たくさん聴いておきたいものだと思いました。


帰りは酔っぱらい玉さんをおうちまでお送りして(笑)帰路に。
長かったけれど不思議と疲れを感じまない一日でした。
この記事のURL | Band Life | CM(0) | ▲ top
Live In Tokyo 2011
2011/08/06(Sat)
今日は品川イーストワンにて演奏。

110806a.jpg


バンドはおなじみ BIEN WHO?

    110806c.jpg

110806g.jpg

110806f.jpg

110806e.jpg


110806i.jpg

110806d.jpg


110806h.jpg


110806b.jpg


papa the ERさん撮影のフォトの数々です。


セットリスト

 ・Old Devil Moon
 ・One Note Samba
 ・Taking Chance On Love
 ・Imagination
 ・Love For Sale
 ・Nica's Dream

気温はそれほど高くはなかったようですが(とはいっても私はノースリーブの服を着ていたけれど・・)湿度が高く蒸し暑い日。
聴いてくださっているお客さんもやっている私たちも汗だくです。

この記事のURL | Band Life | CM(0) | ▲ top
第二回すみだストリートジャズフェスティバル
2011/08/20(Sat)
錦糸町は私の実家の近所。
しばらくぶりの錦糸町はかなり変貌をとげてました。
無理もありません。
四半世紀近く来ていませんでしたから(笑)

今日のライブ会場のアルカキットは四半世紀前には存在していなかった建物です。
11Fの屋上からはスカイツリーがよく見えます。

       sumidab.jpg



私の知らない景色が広がります。

夏の五連発イベント4つ目は錦糸町北口アルカキットというデパートの屋上での演奏。
戦隊ヒーローのショー・・ではなく(笑)第二回すみだストリートジャズフェスティバルという催し物での演奏です。
バンドはBIEN WHO?
以下写真はpapa the ERさんの撮影によるものです。
いつもありがとうございます。

       sumida9.jpg


   AT LAST(動画)

メンバーもいつものとおり

        sumida8.jpg

        sumida2.jpg

        sumida3.jpg

        sumida4.jpg

        sumida7.jpg


        sumida5.jpg

       sumida6.jpg

       sumida1.jpg
    

演奏が終わって撤収したあとは楽天地に移動して、OGIさんが主宰されているもうひとつのバンド STEPSの演奏を聴きにいきました。

      
     steps1.jpg
 

STEPSのみなさん

     steps3.jpg


     steps5.jpg


インストではトランペットの亀井さんとアルトサックスのエロオヤヂアルトナナさんがお客さんをぐぐっと惹きつけます。
    
    steps6.jpg


       steps4.jpg

クールなギタリスト 小川さんとテクニシャンな男前ベーシスト マイミクのHC(笑)さんも負けじと聴かせてくださいます。

steps2.jpg


ピアノはOGIさん。cool!


     

しかし!今回私の目をとらえて離さなかったのは姫君三名。

       steps7.jpg


クールなドラミングを聴かせてくださったはるかさん

   
        steps8.jpg


 
透明感のある歌声で魅了する あゆみさん


     steps9.jpg
    

パワフルでソウルフルな歌声のあとりんさん。

みんなステキすぎる~~

   
STEPSの演奏が終わり撤収してからはBIEN WHO?とSTEPS合同で大打ち上げ大会。

    
   sumidaa.jpg
 

今回のお題は長山洋子の曲から。

この記事のURL | Band Life | CM(0) | ▲ top
夏の終わりに想うこと
2011/08/27(Sat)
五週連続終末本番月間が終わりました。
思えば長いような短いような一ヶ月でした。

7/3(日)1旭ジャズまつり2011(@二俣川大池公園 BIEN WHO?)から始まって
8/6(土)LIVE IN TOKYO 2011(@品川イーストワン BIEN WHO?)
8/13(土)ダンスパーティー(@クリフサイド NAZCA)
8/20(土)第二回すみだジャズストリートフェスティバル(@錦糸町 アルカキット屋上 BIEN WHO?)
・・・ときて、シメの8/27(土)はパワフルなビッグバンド YOKOSUKA SPIRIT BIGBANDの演奏です。
場所はバンドメンバーサッキーさんの住む横須賀市内のマンション。
自治会でお祭りが開催されたのですが、そこの会場です。

昼すぎに時折り降る雨の中をかいくぐって屋外演奏は敢行されました。



写真は本番直前の準備風景。
あや~さんからいただきました。

   matsuri.jpg



直前まで雨が降ったり
自家発電の電源が何回も落ちて、そのたびにベースとピアノとギターの音が消えるというアクシデントがあったりもしましたが、なんとか40分ほどの演奏を終えることができました。

聴いていてくださっていた住民の方から暖かいコメントをいただき、ひたすら感謝です。
良かったよ そう言ってくださることが励みになります。

私たちの演奏を支えてピアノのお手伝いをしてくださった良子さん、どうもありがとうございました!


今回のお題は嵐の曲から。

夏の終わりに想うこと。
ひとこと。



疲れた。

この記事のURL | Band Life | CM(0) | ▲ top
横濱ジャズプロムナード2011 終了!
2011/10/09(Sun)
12:55~13:35 クィーンズサークルにて NAZCAの演奏

 2011yjpf.jpg
    2011yjpa.jpg

   2011yjpb.jpg
    
     2011yjpc.jpg

    2011yjpd.jpg

    2011yjpe.jpg
       
   

NAZCA Member

Saxopone

 玉井昇 坂本真理 藤田勝美 中村美輝 吉田博志 大島祐介

Trumpet

 小宮富美芳 関育郎 川崎明彦 田尻晴芳

Trombone

 井口秀夫 中村潤 藤田治 今関敏邦

Rhythm

 吉田行男 田邊隆一 中島由乃 杉本友子


曲目

・IN THE MOOD
・ONE O'CLOCK JUMP
・EASY STREET
・SUMMER TIME
・BEAUTY AND THE BEAST
・I'ts Allright With Me
・When You Wish Upon A Star

   
16:00~16:40 King's Bar BIEN WHO?の演奏


      2011yjpk.jpg

    2011yjpl.jpg

     2011yjpm.jpg
    2011yjpn.jpg

    2011yjpg.jpg
      2011yjph.jpg

    2011yjpi.jpg
    2011yjpj.jpg



Vocal 釜谷 あかり
Trombone 白神 敬太 
Alto Sax 大越 雅之
Guiter 杉山 大樹
Piano 荻原 聡文
Drums 金谷 徹
Percussion 瀧本誠司
Bass  杉本 友子

曲目

・Tee Pee Time(インスト)

・The Lamp Is Low
・Dreamer
・Medley (All The Things You Are ~ My One And Only Love ~ Love Me Or Leave Me ~ I Can't Give You Anything But Love)
・Teach Me Tonight
・If You Could See Me Now
・Blue Bossa
・The Song Is You

打ち上げに参加するも、BIEN WHO?は中座してしまったし
NAZCAの打ち上げはほとんど終わっていてBAR BAR BARに移動したけれど満席で入ることもできず・・。
YOKOSUKA SPIRIT BIGBANDのメンバー数人と一緒に帰宅しました。






反省点は多いけれど頭を切り替えて次にいきます。

横濱ジャズプロムナード2011終了!
とにかく疲れました・・。
この記事のURL | Band Life | CM(0) | ▲ top
サテンドール
2011/10/16(Sun)
演奏前のメンバーの背中をステージから撮ってみる。

    111017a.jpg


六本木のサテンドールで開催された“Jazz Fresh & Crossover”が終わりました。
5つのバンドが対バンでライブ演奏をするこの企画。
今回で三回目の演奏になりました。


これは前回(昨年11月)のとき


これは初めて演奏した昨年1月の時の日記


ジャズに特化せずいろんなジャンルの演奏をするミュージシャンたち(謎笑)と同じステージでした。


1st
・Doxy
・Old Devil Moon
・Medley
・One Note Samba
・Love For Sale

2nd
・Tee Pee Time
・The Lamp Is Low
・Blue Bossa
・If You Could See Me Now
・The Song Is You


釜谷あかり vo
大越雅之 As
白神敬太 Tb
杉山大樹 G
荻原聡文 Pf
杉本友子 B
山本修  Ds
佐藤雅一 Perc

今回 ドラムの金谷徹さんとパーカッションの瀧本誠司さんが参加できず、山本さんと佐藤さんにトラで演奏していただきました。
お二人の素晴らしい演奏に支えられて気持ちいいくせせにいろんなことをやらかしたことはあまりひきずらないようにして。さ、次行こ。

今回のお題は演奏したお店の名前にもなっているエリントンの名曲から。



    111017b.jpg

   

1ステージ目が終わって居眠り中のshiroさん。
   111017c.jpg

   111017d.jpg

     

   111017e.jpg

みんなで食べたインド料理と、日本のビールのはずなのにどこか酸っぱいとブーイングしつつしっかりビールを飲み干したshiroとすぎ。masaはラッシーを注文。

演奏もアフターも楽しく♪
この記事のURL | Band Life | CM(0) | ▲ top
伊勢佐木町 クロスストリート
2011/11/09(Wed)
11/6にイセザキクロスストリートで開催されたBIEN WHO?のライブ動画がUPされました。

いや~~なんでこんなに不機嫌そうな表情しちゃうのでしょうね・・私


公開されている動画はこちら


   111116csa.jpg

    111106scg.jpg
  111106sci.jpg
   111106csb.jpg
   111106scc.jpg
   111106scd.jpg
   111106scce.jpg
    111106scf.jpg
    111106h.jpg
この記事のURL | Band Life | CM(0) | ▲ top
うれしい!たのしい!大好き!
2011/11/23(Wed)
旭区公会堂での 旭区民文化祭で演奏してきました。

asahi1.jpg


楽屋で順番を待つメンバー


マイミク会長さんのいる Higu“P”Trioさん・まつんこ姉さんや、らばいよさんのいる LEE-SARAH SPECIAL BIGBANDさんもご一緒。
Higu“P”Trioさんとは曲が何曲かブッキングしましたが、お互いに切り口が違ったので“かぶった”という感じではありませんでしたが、同じステージでラインナップが重なる偶然てあるものだなと思いました。

      asahi2.jpg


4トロンボーンがかっこよかったリーサラスペシャル


        asahi3.jpg



うらら洋子さんのvocalフィーチャリング曲。
今日は“S' WONDERFUL”と“This Can't Be Love”を披露。

リーサラスペシャルが最後に演奏した“ドナ・リー”は圧巻でした。
あんなソリ、一生かけてもできません…。


演奏が終わってからは打ち上げに突入。
鶴ヶ峰駅周辺で飲み会をする店は限られていて、BIEN WHO?・リーサラ・トロンボーンボラチョスの3バンドが同じ店でそれぞれ打ち上げあうことになり、途中からは各バンドのメンバーがお互いに入り乱れての楽しいアフターになりました。

BIEN WHO? の打ち上げは下ネタに始まり下ネタに終わることが珍しくありませんが(笑)よそのバンドでは音楽的な話題がメインなのだということを思い知りました(爆)
所変わればバンドも変わる。
らばいよさんやミスティさんが熱く語り(ほんの一部、下に落ちたけど(笑))まつんこさんが絡むのに圧倒され、トロンボーンボラチョスのCさまの大声にひたすら圧倒され…。

ああ・・演奏も飲み会も交流も何もかも楽しかったです。

・DOXY(インスト)
・Autumn Leaves
・The Lamp Is Low
・Vivo Sorhand
・メドレー
・Teach Me Tonight
・The Song Is You

BIEN WHO?

釜谷 あかり(vocal)
白神 敬太(Trombone)
大越 雅之(Alt Saxophone)
杉山 大樹(Guiter)
荻原 聡文(Piano)
金谷 徹 (Drums)
滝本 誠司(Percussion)
杉本 友子(Bass)


今夜のお題はドリカムの曲から。
この記事のURL | Band Life | CM(0) | ▲ top
Too Darn Hot
2011/11/27(Sun)



パワフルジャズシンガー 田村美沙さんをvocalにお迎えしてのライブでした。
手前味噌ですが、美沙さんとバンドがお互いに煽り煽られて力強さやパワーをお客様にお伝えできたのではないかと思います。
お客さんに『あんたすごく良かったよ』と言っていただきましたが、いえいえ。
こちらがお客さまから笑顔とパワーをいただきました。




1st set

・In The Mood
・Moonlight Selenade
・CHICAGO
・My Romance
・All Of Me(vo)
・When You Wish Upon A Star(vo)
・Cheek To Cheek(vo)
・Corner Pocket
・How High The Moon
・April In Paris

2nd set

・April Wind
・Sail Along Silv'ry Moon
・Love is a many splendored thing(vo)
・The Gift(vo)
・Too Darn Hot(vo)
・Manteca
・Beauty and the Beast
・When You're Smiling

Encore

・La Macarena
・Cherry Pink and Apple Blossom White
・Take The "A" Train(Instrument~Vocal)





Yokosuka Spirit BigBand

Tp)福士 栄造 中沢 洋 田尻 晴芳 岡 章太郎
Tb)榊原 隆 中島 弘順 杉本 雅一 今関 敏邦
Sax)玉井 昇 鈴木 雅人 藤田 勝美 谷川 恵美 谷川 美雪
Piano)深澤 夏美(Guest) 
Guiter)山形 由貴夫
Bass)小川 直洋/杉本 友子 
Dr)西 義隆

Guest Vocal 田村 美沙


今回のお題はヴォーカル・田村美沙さんの歌った曲から。
曲のように舞台の上も暑い空間に包まれていました。
この記事のURL | Band Life | CM(0) | ▲ top
Shiny Stockings
2011/12/11(Sun)
YCB JAZZ ORCHESTRAさんとBIEN WHO?のジョイントライブ(忘年会ライブ)が終わりました。
ご来場いただいたお客様に感謝 感謝。

  laf1.jpg


リハ中のYCBさんとあかりさん

   
laf2.jpg

バンマスのくぼやんさん。


  laf4.jpg


YSBBで夫婦ともにお世話になっています。
YSBBでは宴会部長、ここではすばらしいリードトランペッターN氏
  
  laf5.jpg


  laf6.jpg


BIEN WHO? YCBに乱入

YCBの演奏で歌いあげるあかりさん

  laf7.jpg


SPLANKYでかっちょいいソロを吹いたShiroさん

私たちの演奏風景はあや~さんの写真を待ちます(笑)
    
個人的に反省点の多いライブで、途中で帰りたくなりましたが(笑)

楽しかったから よし 



にしてもいいですか?

  laf8.jpg


2バンド入り混じってのにぎやかな打ち上げ風景。





おまけ

     laf9.jpg


開演前に長者町の老舗中華料理店(笑)でギタリスト杉さまとシェアしたジャージャーメンと

     lafshiro.jpg


チャーハンを食べるShiroさん





Shiny Stockingsで撃沈したのでリベンジをはかりたいという気持ちで
今夜のお題はジャズのナンバーから。 

   
この記事のURL | Band Life | CM(0) | ▲ top
真冬のイルミネーション
2011/12/18(Sun)
今年最後の演奏活動。

prom1.jpg


ここは横浜の蒔田公園。
ちょっとローカルな公園です。
“大岡川アートプロジェクト 光のぷろむなぁど”での水辺の光コンサートで演奏してきました。
演奏はビッグバンド NAZCA。
四回目となるこの催しで毎回NAZCAは演奏させていただいています。

prom2.jpg


prom3.jpg



  prom4.jpg


公園内はキャンドルライトに彩られて幻想的です。


30分ほどの演奏時間、クリスマスソングを中心に数曲を演奏してきました。
寒かったのですが、おおぜいのお客さんに聴いていただき、時には手拍子付で、時にはカップルのダンス付きで(熟年カップルでした[m:50])アンコールまでいただきながら演奏することができました。

この光が震災や台風などの天災で傷ついた方のもとへ届きますよう。





終わってからはメンバーほぼ全員で忘年会に突入(笑)

  

コンマスからいただいた「テンポをしっかりと。アフタービートをもっとたいせつに」との言葉やリードトランペッター氏からの期待感など身にしみる~~。
これを単純にプレッシャーとしてしまうのか、さらなるエールと受け止めるかは私の度量次第なのですけれどね。



今夜のお題は韓流歌手チェウニの曲から。
この記事のURL | Band Life | CM(0) | ▲ top
そして僕は途方に暮れる
2012/01/14(Sat)
今夜のお題は大沢誉志幸の曲から。


      120114a.jpg



今夜は人前での演奏活動初め。
元町のクリフサイドでのダンスパーティー演奏です。
冒頭4曲が初見で新曲というスリリングな始まりでした。

したくをしている時に緊急事態発生。
クリフサイドに行く時にはブラックスーツとドレスシャツ・カマーバンド2つと蝶ネクタイ2つ(不具合があったときの予備)と黒のパンプスを用意しておくのですが、開けてみたら蝶ネクタイがカバンの中にひとつも入っていないことに気づき呆然となりました。
リボンで結ぶタイプのネックレスは入っていたので、ほどいてそれを結ぼうかと思いましたが、どうもイメージではないし「ま、いっか。だいじょうぶ。」と口では言いながら心臓バクバク[m:78]
結局は女子メンバーの皆様から“カマーバンドのアタッチメント部分を首にもってくるとそれっぽく見える!”と言っていただき、そのお知恵を拝借することに決定しました。


   120114.jpg


恥ずかしい証拠写真をすました顔で撮ってみる。


千晶さん・悦子さんありがとうございましたm(..)m

譜面はもちろんですが自分のコントロールをきちんとすること(泣)
2012年の目標です。



今日のバンド K.Taichi & Swing Harbour

T.Sax  泰地 虔郎
Drums 金子 高之
Piano 海野 悦子
Vocal むらい 千晶
Trumpet 斉藤 充
Bass  杉本 友子 


   
この記事のURL | Band Life | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ