2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
あの鐘を鳴らすのはあなた 1
2011/05/03(Tue)
今夜は御殿場にとまります。
部屋が希望通りにとれなかったのでシングル3室で家族バラバラに寝泊まりします

    gote1.jpg



…しかしなぜか私の部屋が集合場所(笑)
まあ家族団欒、平和な我が家。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




何年かぶりで家族三人が揃った今年のG.W.後半。
一泊二日で御殿場まで家族旅行をしてきました。

<3日(火)>

渋滞に巻き込まれながら4時間ほどかけてホテルに到着。
チェックイン時刻まで一時間あったので、夜にチェックインすることにして車をそのまま置いて温泉施設へGO!
シャトルバスで到着した先は我が家が年に何回か訪れる時の栖
茶目湯殿でお風呂につかる・・はずが、ここも女性はwaiting。
しかたないので娘と近くを探検したら、おもしろい空間をみつけました。

    gote2.jpg
   

 
なぜかモアイ像。しかもやや小さめサイズ。
後方に写っているのは星の王子様(のはりぼて)

   
    gote3.jpg

    

鐘つき台からはずされた状態で置いてある鐘。
すぐ隣に取り付ける台はありますが、人力では重くて持ち上げられないのでは・・。
このエリアがまだまだ造成中のようなので、整備が終わったら吊り下げられるのかもしれません。

♪あの鐘を~鳴らすのは あなた~♪
思わず歌う我ら母娘。
そうこうしているうちに30分ぐらい経過。
ようやく入浴することができました

ここは“天空の湯”という屋上からの露天風呂がみごとなのですが、雨足が激しくなってきたのでまた次回くることにして、内風呂と隣接した露天風呂だけはいってでてきました。
朝ごはんを車中で軽くつまんだだけでおなかもすいてきたことだし。
食事は施設内の御殿場高原ビールにて。


ここは山賊のスペアリブというメニューが人気で、たまに生協の共同購入メニューに入ってくる以外はここで食べるか売店で買って帰るしかなかったのですが、最近、コス○コで安く売っていることを発見したので、買うことも注文することもなくなりました(笑)
期間限定メニューのシュークルートなどをいただいてきました。

    gote4.jpg
  
   自家製ソーセージのシュークルート



gote5.jpggote6.jpg
gote7.jpggote8.jpg
gote8.jpggote9.jpg

   
その他頼んだものなど(笑)

買い物もして、シャトルバスに乗りホテルへ。
な~~~んにもないわが町に匹敵するほど静かな駅前を探検してから“おかあさん部屋”に集合してうだうだ→おかあさんうとうと始める→解散。 

この記事のURL | FAMILY | CM(0) | ▲ top
あの鐘を鳴らすのはあなた 2
2011/05/04(Wed)
<4日(水)>

ホテルをチェックアウトして御殿場プレミアムアウトレットへ。
営業開始は10時からなのに、9時過ぎにすでに渋滞中。
しかし早めに入ったのであちこちすいており、快適 快適。
12時半ごろに次の目的地へ。

娘のリクエストで箱根ガラスの森美術館に到着しました。
ガソリン高騰や震災の影響で入場率が250%増になったとか。
到着したこの時期(4/29~5/8)は入館料を500円に設定し、その全額を義捐金として被災地に送るのだそうです。

なぜかこの美術館がお気に入りの娘。
前回体験した仮面をつけての仮装が今回もできると知り、まあ喜ぶこと。
前回と違うのは53歳男子も仮装に加わっていること・・でしょうか(笑)


   gote10.jpg
    


左 17歳女子 右 53歳オヤヂ
けっこう似合ってるのがちょっと悔しい。

 gote11.jpg
   

園内を散策してまわります。

  
   

    gote12.jpg


   


誓いの鐘。
さあみなさんご一緒に。
♪あの鐘を~鳴らすのはあな~た~♪

    gote13.jpg


水辺の鴨たちもひとやすみ。
    


さあ、帰り道が混む前に帰ろう・・。
箱根超えで西湘バイパス~R134をひた走り5時間近くをかけて横須賀に戻ってきました。

旅の〆は夕食。
ひさしぶりにPOTBELLYさんで食べまくって


gote14.jpggote16.jpg
gote15.jpggote18.jpg

gote19.jpggote17.jpg



    

家にたどり着きました とさ。

この記事のURL | FAMILY | CM(0) | ▲ top
Birthday Song
2011/10/21(Fri)
中間試験明けのお嬢と今日お誕生日の主人と三人でお気に入りの焼き物屋へ行く。

111021a.jpg


移転したばかりのひさごは毎夜盛況。

111021b.jpg



娘と主人の2ショット


111021c.jpg


バースデーケーキはTAKANOのイチゴパイ。ドーム型にいろんなものが詰まっています。

バースデープレートにプラス数字のキャンドル。

111021d.jpg


我が家にてケーキカット中の 54歳男子。

今夜のお題は八神純子の曲から。
この記事のURL | FAMILY | CM(0) | ▲ top
メサイア公演
2011/12/19(Mon)
          ch1.jpg


今日はこのためにお休みをいただいたほど楽しみにしていた日。
早退してきた夫と二人、娘がコーラスで参加するメサイア公演を聴きにやってきた。
横須賀一の立派なホールの大舞台で歌える娘は幸せだと思う。
この記事のURL | FAMILY | CM(0) | ▲ top
桜の時
2012/04/04(Wed)
台風並みの低気圧が通過した昨夜は東京から横須賀まで四時間半近くかけてようやく帰ることができました(泣)

44a.jpg



そして一夜明けた今日は娘の入学式。

44b.jpg



東京都心の大きなホールでの入学式。
新入学生約2200人(大学院生100人ぐらいも含む)もいるとなると、ホールを借りないと入りきらないのでしょうね。
職場のサトミ先輩が『私は卒業式も行ったわよ。けっこう皆さんいらっしゃるから行ったら?』とおっしゃるので、エイヤーと休みをいただきました。


いや、用意された保護者席は満席状態。
夫婦揃ってのご出席もあるのでかなりの数です。
学生3人のうち2人は親御さんと一緒ぐらい…な計算。
恐るべし。

会場で保護者席の空席を探して座ろうとしたら、真後ろの保護者が私の顔を見て『あ』と声をあげ、『あの…』と私の顔をのぞきこみました。
大きなマスクをかけた女性。
はて…?

『○野です。』
あーー寛子ちゃんママ!
我が家の二つ真上に住む娘の同級生女子のおかあさんでした。
同じ小学校でしたが同じクラスになったことはなく、うちは中学から私立に入れてしまったので子供会以外あまり接点はなかった子ですが、ここで一緒になるとは。
学部は違うけれど同じマンションから同級生が通うのは心強いかも。





大学のオーケストラの演奏も含めて一時間ちょっとの式典でした。
ステージにはオーケストラとクワイヤー(聖歌隊)が並んでいました。
来年は娘もあの中で歌っているんだろうなあ と想像して笑ってしまいました(高校の聖歌隊の先輩から“新入生を連れて行くからって言ってある”と言われたらしい)

44c.jpg



おまけ
帰りに横浜東口で娘が食べたワッフル


     44d.jpg


今回のお題はaikoの曲から
この記事のURL | FAMILY | CM(0) | ▲ top
Suddenly...
2012/04/10(Tue)

sougi.jpg




昨日の朝から大阪にいます。
今日は義父の告別式。
穏やかな顔で眠る義父の顔をみているとまだ実感がわきません
この記事のURL | FAMILY | CM(0) | ▲ top
DOWN TOWN
2012/05/04(Fri)
今回のお題はsugar babeがオリジナルなのですが、私はEPOが大好きなのでEPOの曲から。  


♪DOWN TOWNへくりだそう
 DOWN TOWNへくりだそう♪




      asakusa1.jpg


      asakusa2.jpg


      asakusa3.jpg


      asakusa4.jpg

      asakusa5.jpg
>
 
「雷門を見てみたい」娘
「スカイツリーを見たい」私
 保護者の夫

雨がざんざん降りしきる中を浅草~雷門~合羽橋と散歩。

     asakusa6.jpg
    
    
     asakusa7.jpg


         asakusa8.jpg


         asakusa9.jpg


         asakusa9a.jpg


どんだけスカイツリーを撮りまくれば気が済むのか・・というぐらい撮って大満足です。


     asakusa9b.jpg


     asakusa9c.jpg

          
     asakusa9d.jpg


カッパにちなんだものや弁天小僧などおもしろいオブジェがたくさんありました。


     
この記事のURL | FAMILY | CM(0) | ▲ top
彼方の記憶
2012/11/11(Sun)




父とのツーショット写真。
何歳ぐらいの写真だろう。たぶん2~3歳ぐらい。

一年半前に脳梗塞を起こし、少しずつリハビリしてかなり回復していた父が
二ヶ月前のある日、入浴中にかなり大きな脳内出血を起こして倒れた。
そのまま入院してこの数日余談を許さない状況が続いていたのだが、今朝心臓と呼吸が何回か止まったと連絡がきた。
電話を受けて10分足らずで夫と娘と三人で家を飛び出し横須賀から都内の病院へ。
到着するまでの一時間半ほどがとても長く、病院までの道のりがとても遠く感じられた。

病院に着いたら母と義兄が先に到着していた。
父の身体のあちこちにつながれたモニターは数字をきっちり刻んでいて
予断を許さない状況であることには変わりはないけれどさしあたっての危機は“今は”ないと告げられた。
苦しそうに呼吸しながら目をあけている父の顔を見たら安堵した。
いつかは別れなければならないけれど、もう少し同じ世界にいてほしい。

それにしてもおとうさん、今朝電話を受けた時、私の心臓が止まりそうだったよ。
この記事のURL | FAMILY | CM(0) | ▲ top
2012.11.21 また会う日まで
2012/11/26(Mon)
121126.jpg



手を触るといつも握り返してくれたり私の手に自分の手を重ねてくれた。
いつしかそのあたたかい手は二度と私の手を握り返してはくれなくなり、私の手の中で冷たくなっていった。
苦しそうに寄せていた眉間の皺がとれておだやかな表情だったのが幸いだった。

一日を生き延びることは イコール 苦しい呼吸との戦いであり、長生きして欲しいという私の願いはエゴでしかなかった。
苦しさから解放されておだやかな表情になった父の顔を見ながらそう思った。

入浴中に脳内出血を起こして裸のまま救急搬送されて二ヶ月。
父がようやく家に帰って来た。
私がお骨を置きながら『おとうさん おかえりー』と言ったら母が泣きだした。
家に帰れておとうさんも喜んでいるよね。

また会える日まで。
しばしのお別れ。
この記事のURL | FAMILY | CM(0) | ▲ top
出発の歌
2013/02/19(Tue)
meg130219.jpg



♪ さぁ~今 未来に 飛んで行け~♪
上條恒彦(&六文銭)さんは良い歌を歌ってました。

四カ月間の修行の旅。
娘は語学、私は子離れ。
共に険しい。
この記事のURL | FAMILY | CM(0) | ▲ top
20歳のバースデー in Disney
2013/06/21(Fri)


20thbirthday.jpg


20歳の誕生日プレゼントで21日はディズニーランドへ、22日はディズニーシーへ連続で遊びに行ってきました。
私の20歳の誕生日・・記憶がまったくありませんが、やはり家族と一緒にいて家族に祝ってもらったかと思います。
出張中の夫はディズニーに同行できませんでしたが、楽しい2日になりました。

おめでとう20歳。生まれてきてくれて、ここまで育ってくれてどうもありがとう。
この記事のURL | FAMILY | CM(0) | ▲ top
お伊勢まいり
2014/04/05(Sat)
義父の三回忌法要で大阪にでかけました。
前日の土曜日に思いたって伊勢神宮にでかけることにしました。
私は生まれて初めてのお伊勢まいり。夫は30年ぶりぐらいです。

 伊勢1

まずは新横浜から新幹線に乗って。

  伊勢2

名古屋駅で近鉄特急に乗り換え。
駅にあるコンビニがファミリーマートで、近鉄ブランド?です。

   伊勢3

近鉄特急 名古屋発鳥羽行き。
カラフルな車両です。
 
    伊勢4

名古屋から一時間半ほどで伊勢市駅に到着。

      伊勢5

マンホールもご当地ものです。

    伊勢6


伊勢市駅から伊勢神宮の外宮まで徒歩5~6分ほど。

   伊勢7

外宮から内宮に向かうバスのバス停の前にスタバの移動車が。


     伊勢8

ちょっと雨がパラついてきました。
外宮をお参りしてから内宮まではバスで移動しました。

    伊勢9

桜がみごとでした。
関東地方より少し遅れての開花だったのでしょうか。

    伊勢a10

松の木もみごとです。

   伊勢a11
 

    伊勢a12

五十鈴川の水は澄んでいました。
流れはゆっくり。

    伊勢a13


春休みの土曜日でもあり、参拝するのにも順番待ちです。

     伊勢a14


桜がみごとでした。

     伊勢a15

“おはらい横丁”のお土産屋さんの店先にいたニャンコたち

 
    伊勢a16

景観を損ねず、趣のある建物。
第三銀行さんのセンスが光りますね。

  伊勢a17

15時半頃、遅い昼食。
名物伊勢うどんのミニサイズとこれまた名物手ごね寿司に松阪牛のあぶり寿司を添えた豪華なランチをいただきました。


  伊勢a18

大阪泊だった為に大阪難波まで特急列車に乗って戻りました。
駅の改札口の脇にせんとくんがたってました。
          
この記事のURL | FAMILY | CM(0) | ▲ top
突然の別れ
2015/03/31(Tue)
3/27の葬儀での夫のご挨拶より。

「恵はほぼ22年前の6月21日に東京の聖路加国際病院で産まれました。
当時、私のガン発病など、これからどうなるのだろうという不安を消し去り私たち夫婦に希望を与えてくれました。
幼少期は取り分け活発という訳では無いけれど、スイミングやスキー、新体操、ダンスなど種々のアクティビティもトライして楽しんでいました。
中学に入るとジャズビッグバンドを楽しんでいる両親の影響か反発か、ハンドベルや聖歌隊などジャンルは違えど音楽を愛する様になったのを微笑ましく思っていました。

中学3年の頃に突然倒れ、てんかんの発作っぽい症状が時々起きるようになりました。
てんかんをお持ちの方は日本に100万人ほどおられるようですが、厄介なのはいつ発作が起きるか分からない事です。

この発作は本人にとって見え無い不安との戦いでもあり、精神的な負担は相当なものだったと思います。
ただそう言って後ろだけを見るのではなく、高校卒業後も卒業生による聖歌隊活動に参加したり前向きな動きもしていたので見守っていました。
発作は一日に5回も起こす事も有りましたが、そんなリスクの中、4ヶ月とはいえカナダへの短期留学も経験出来、本人の元気の源の一つになっていた事だと思っています。
ただ、そのてんかんが今日の結果の原因となったのが残念でしようがありません。

恵という名前ですが、私たち二人が結婚して台湾で生活を始めたのですが、台湾におられる日本人の方々、また親切な多くの台湾人の友人たちからの心遣い:恵みを受けて新しい生活をスタート出来ました。
産まれてきたこの子にも多くの恵みが受けられます様に、また成長に伴い、頂いた恵みを少しでも多くの方々にお返し出来るようにとの思いを込めて恵という名前にしました。
21年という短い期間の中でしたが、恵からの思いを感じていただけた方がおられれば有難いと考えています。
ただ一番その恵みを貰ったのは我々夫婦であり、恵には感謝しています。」

皆様の温情に感謝いたします。

ieia.jpg



 
この記事のURL | FAMILY | CM(0) | ▲ top
命日
2016/03/24(Thu)
娘が急逝して一年、今日は命日。

私も夫も仕事を休んで祈る日にしました。

毎週、墓前に向かいお花を替えていますが、
今日はいつもよりたくさんお花を抱えてお掃除もするつもりで向かいました。

霊園に到着したら霊園の送迎バスから降りてくる女の子を見つけました。
娘の親友のMちゃんでした。
わざわざお仕事を休んでお墓参りにきてくださってありがとう。
きっと喜んでくれてるよ。

 IMG_2638.jpg

娘のすきだったマーロウのプリンを一緒に食べてもらいました。

  IMG_2639a.jpg

ありがとう Mちゃん
 
この記事のURL | FAMILY | CM(0) | ▲ top
お雛さまのおもいで
2017/03/12(Sun)
IMG_4768.jpg

左のお雛様は我が家に、右はDAISOで買って病室に飾ってあったもの。
お雛様を飾りっぱなしにしておくと娘がいきおくれるという話を聞くけれど、旧暦の三月まで飾りっぱなしの地方もあるらしい。
昔、お雛様をしまうのが遅れがちな私はよく娘に文句を言われていた。
「お母さんは私が結婚するのが遅れてもいいの?」
「いいよー。いつまでも家にいても。」って答えて
「お母さんは片づけられないんだからもう(*`へ´*)」と叱られたものだ。
手の届かないところにいってしまったんだから、もういつ片づけようがかまうまい!とも思ったけれど、なんか娘に叱られそうな気がして片づけた。
片づけが遅れたおわびに、できたて屋の苺大福を買ってきたから怒らないでよ。

IMG_4776.jpg
この記事のURL | FAMILY | CM(0) | ▲ top
second anniversary of my daughter's death
2017/03/24(Fri)
IMG_haka.jpg


カモノハシペリーに加えてドナルドダックも鎮座。
どちらも娘が大好きだったキャラクター
この記事のURL | FAMILY | CM(0) | ▲ top
RIBBON IN THE SKY
2017/05/20(Sat)
IMG_weddingani1.jpg


IMG_5132.jpg

27回目の結婚記念日。
私がサプライズで買ってきたケーキと 夫がサプライズで用意していた写真(看護師さんにお願いして作ってもらったそうだ)とでお祝いです。
ここ何年かは、結婚記念日に流すのはスティービー・ワンダーの「Ribbon in the sky」です
この記事のURL | FAMILY | CM(0) | ▲ top
海を見ていた午後
2017/07/04(Tue)
ショッパーズプラザから見える海と、馬堀海岸から見える海を眺めながら。


170804umi1.jpg

170804umi2.jpg



この記事のURL | FAMILY | CM(0) | ▲ top
2017.8.4 YOKOSUKA
2017/08/04(Fri)
今朝早く 夫 が娘の待つ虹の彼方に旅立ちました。
あらためてご挨拶に参ります。
とりいそぎ。



goodbye1.jpg
この記事のURL | FAMILY | CM(0) | ▲ top
| メイン |