2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
11月のエイプリルフール
2009/11/09(Mon)
思えば11月にはロクなことが起こらない。

7年前の11/2には私の姉が亡くなった。
2年前の11/7にはがんセンターにて医師から夫のガンの再発を告げられた。
昨年の11/9には娘が路上で倒れ頭蓋骨を骨折(ヒビ)してICUに緊急入院した。

そして今年、今日。
かねてよりがんセンターにて経過観察中の夫のMRI画像にイヤな影が発見されたことから再発が疑われ、
10日ほど前に全身のPET検査というものを受けたのだが、その結果を一緒に聞きに行くことになった。

PET検査の結果は専門医(PETの)の診断によると
「ガンとは判断できない」というもので、他の部位にも転移は認められないというものだった。
二年前の同じシチュエーションで「残念ながら再発です」と告げられた時のトラウマがいまだに消えておらず、
今回は腹をくくってのぞんだ診察であったので正直力が抜けた。
ただ、影があることに変わりはなく、これからもMRI検査は継続することになる。
会計窓口に着くまで、しばらく事態がよく把握できず放心状態一歩手前だった。
ほんとうに良かった。

半休をとっていたので、祝杯は夜あげることにして二人で昼食をとってから私は出勤し、事情を話してあった相棒おねえさんや課長に報告をすませた。


しかし11月のエイプリルフールはまだ続く。

相棒おねえさんの契約が更新されず、今月末で終了することが発覚したのは今月にはいってからのことだった。
通常、派遣先が派遣会社に“ひとこと申し送り”の上に書類のやりとりがあって派遣契約が終了することが慣習なのだが、この“ひとこと”がなかったことも起因して、おねえさんへの終了告知が遅れてしまい、もめている。
派遣先が派遣社員に派遣終了を事前告知する義務はないということなので落ち度がないと言われればそれまでなのだけれど、何か心が足らないと思うのは甘いのだろうか。
まあ、派遣会社が事態を収拾するだろうが。
急にあと半月で相棒おねえさんがいなくなる(しかも後任はないときた)ことを考えると、新たな頭痛の種が・・・。

やはり11月は星回りがよくないのかもしれない。
求む、愉快なオチ。
 

今回のお題はユーミンの曲から。
この記事のURL | つれづれなる日々 | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |